アマの将棋 ここが悪い!(4)四間飛車戦法

四間飛車を勉強中のこの頃。

この本を買ってみました♪

<アマの将棋 ここが悪い!(4)四間飛車戦法>

四間飛車戦法 アマの将棋ここが悪い!
創元社 (2015-12-18)
売り上げランキング: 84,733

ノーマル四間飛車の次の一手形式の本です。

というと、あの有名な

「四間飛車を指しこなす本<1>」も思い出しますが、

簡単に比べてみると…

1.問題数は、

圧倒的に「四間飛車を指しこなす本<1>」。

「四間飛車を指しこなす本<1>」227問

「アマの将棋 ここが悪い! 四間飛車戦法」56問

2.解説は、

「アマの将棋 ここが悪い! 四間飛車戦法」は

失敗手も数例挙げてページを取って解説している分、

より丁寧な印象です。

3.その他、

「四間飛車を指しこなす本<1>」は

定跡書と次の一手を併せ持つ感じで、

定跡を追って次の一手を進めていくのに対し、

「アマの将棋 ここが悪い! 四間飛車戦法」は

そういうものではないです。

定跡というよりも、次の一手ですね。

あと、誤植をいくつか見つけたので書いておきます。

<誤植(第1版第1刷)>

・裏表紙の「終盤戦」→「終盤編」

・P67「第8問」→「第7問」

・P119~125のページ上部の章と見出し

「第1章 振り飛車戦での急所」→「第2章 中盤編」

問題数が少ないのがちょっと残念なところですが、

解説が丁寧なところは、初心者にもいいと思います。

  • いいね!(0)
  • よくないね!(0)
将棋 ブログランキング